児童発達支援

児童発達支援事業所 クローバー学園

 ことばや、集団生活などの面において、発達の遅れがみられる幼児に対して、保護者と一緒にクローバー学園に通園し、自然とのふれあいや、音楽療法、アニマルセラピー、個別指導など、様々な療育活動を行うことにより、園児の成長、発達を促します。

Q どんなことをしているの?

★こんな活動をしています 。

音楽療法(毎月2回)

音楽療法士による、歌や音楽、手あそびなど 五感を刺激する活動をしています。音楽を通じて子どもたちの発達を促しています。

アニマルセラピー(毎月1回)

犬との関わりを通じて心のふれあいを持ち、子どもたちの発達を促す療育の一環として行っています。

個別指導

「ポーテージ幼児指導プログラム」によるマンツーマンでの指導です。一人ひとりのお子さんの発達をみながら、療育指導、保護者への助言を行います。

グループ指導

小グループの指導により、子どもたちの情緒の安定をはかりながら、年齢に応じた課題を設け、活動しています。

その他

  • 園外療育
  • 母子分離
  • 製作活動
  • 療育相談 etc

主な行事


・花摘み  ・春の遠足  ・市民ふれあい福祉まつり作品展示


・水あそび ・七夕まつり ・プール


・秋まつり  ・敬老の日  ・秋の遠足  ・運動会  ・いも堀り


・クリスマス会  ・さよならパーティー   ・おわかれ遠足   ・おわかれ会  (卒園式)

その他

  • 誕生日会
  • クッキング
  • 他施設との交流
  • 身体計測
  • 農園活動

1日の流れ

9:30~    登園
          自由あそび

10:15~   朝のつどい  体操、手遊び、体ほぐし

10:30~   設定療育  粗大運動、指先を使う遊び、感覚遊び、製作活動、音楽遊び

11:30~   片づけ
          おやつ

12:00~   降園

※ 弁当日は 13時帰りになります。園外に出かけることもあります。
※午前は主にクローバー学園だけに通う、利用日数が23日のお子さん中心のプログラムです。
※午後からは、保育所・幼稚園・他施設などと並行して通う、利用日数が5日以下のお子さんを対象に、年齢別の小グループで活動を行っています。

令和元年度 児童発達支援自己評価の結果について

 児童発達支援の質の向上を図るために定められた「児童発達支援ガイドライン」に従い、クローバー学園を利用する保護者の方々にご意見をいただいた「保護者等からの事業所評価の集計結果表」と「事業所における自己評価結果表」を公表いたします。

Q 対象は?

桜井市に住所を有し 支援の必要とされる就学前の乳幼児で、保護者または付添い人と通園可能な方。保育所、幼稚園と平行して通うこともできます。

Q 手続きは?

市役所社会福祉課にて、受給者証の申請をしてください。
その後面接の上、クローバー学園と利用契約を交わします。

お子さまの成長に不安を感じたらまずお電話ください。

連絡先 桜井市粟殿1000-1  
    桜井市保健福祉センター「陽だまり」内
    児童発達支援事業所 クローバー学園
    TEL 0744-42-2743
    FAX 0744-46-5052

見学をご希望の方は・・・

見学日 毎月第2木曜日の午後3時30分~
※事前にお電話でお問い合わせください。